10月 « 2015 « あの人の基礎化粧品

2015 年 10 月 のアーカイブ

シワシワしていてハリがない

2015 年 10 月 31 日 土曜日

数年前ダイエットに挑戦し、見事成功した私。

でもせっかく成功したのに次の悩みができてきちゃったんですよね。

(さらに…)

コメントは受け付けていません。

若返りに役立つシワを目立たなくする美容整形

2015 年 10 月 31 日 土曜日

見た目を若くする様々な努力を続けているという女性は多いですが、シミを取って白い肌になることができれば、若返りが可能になります。

若返りに効果のある方法として、美容整形で行われるシワ取りの施術を受ける女性は年々増えているそうです。

シワのないきれいな肌でいることで、年齢を感じさせない若い肌を守ることが可能ですので、シワはつくらないようにしたいものです。 (さらに…)

コメントは受け付けていません。

スキンケア

2015 年 10 月 26 日 月曜日

スキンケアのニーズにクエスチョンを出している人も見られます。 (さらに…)

コメントは受け付けていません。

化粧品や化粧水の成分の選び方とは

2015 年 10 月 25 日 日曜日

美容成分をたくさん含んだ化粧水や、美容液を使うことで保水力をアップさせることに繋がります。スキンケアには、コラーゲンやヒアルロン酸はもちろん、アミノ酸などが含まれている化粧水や化粧品が良いと言えます。 (さらに…)

コメントは受け付けていません。

にきびケアとは

2015 年 10 月 24 日 土曜日

にきびを気にする人の多くは洗顔をしっかり行う傾向があります。
しかし、気にするあまりに洗顔ばかりしていると、必要な皮脂、これは肌のバリア機能の役割を行っています。これまでも流してしまうことになるので注意が必要です。

実はこの皮脂は天然の保湿剤とも言われています。
肌の内部の水分を外に逃さない役割をしています。また、外からの外敵からも保護する役割も行っています。

だから、適度な皮脂は肌のためには必要です。

そしてにきびだからこそ、適切な保湿がとても重要になってきます。

保湿をしっかり行わないと水分が逃げやすく、皮脂がそれをカバーしようと、さらに分泌を行うことになります。

そうなるとさらに毛穴が詰まり、にきびが治っても、また再生するという繰り返してになってしまいます。

このようにホームケアと皮膚科のケアのWを行うと、治りも早いです。
にきびなんかと軽く見ないようにすることが、治療の上でも最も大切なことです。

いつまでも潤いの肌を保つようにしましょう。
 

<a href=”http://www.topworldaffair.com/”> ニキビが治った後の化粧水 リプロスキン</a>

コメントは受け付けていません。

5アップもする育乳方法だと

2015 年 10 月 21 日 水曜日

ネットを検索してると育乳について
色々な商材が売っていました。
あたしがかなり気になったのは、
5サイズもバストアップする方法といういかにも怪しげな商品。
(さらに…)

コメントは受け付けていません。

間違った肌の手入れは症状を悪化させる

2015 年 10 月 20 日 火曜日

乾燥肌の時、肌の手入れが非常に大切になります。間違った肌の手入れは症状を悪くさせるので正しいやり方を理解しておきましょう。第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。
皮膚のあぶらが気になるからといって1日に何回も何回も洗顔してしまうと肌が潤いを失ってしまいます。反対に皮脂の分泌物が増加してしまうので、朝晩の2階で十分です。
スキンケアの必要性に疑問を感じている人もいます。いわゆるスキンケアを何もせず肌から湧き上がる保湿力を失わないようにするという原理です。では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。
クレンジングははぶけません。
クレンジング後、ケアをしてあげないと肌はみるみる乾燥していきます。
ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。
お肌を美しく保つために最も重要なのは日々の正しい洗顔が鍵となります。間違った洗顔とはお肌を傷つける原因となりみずみずしさを失わせてしまう、要因になるわけですね。
お肌をいたわりながら洗う念入りにすすぐ、といったことに、注意して洗う洗顔をするようにこころがけましょう。
(さらに…)

コメントは受け付けていません。

ニキビは洗顔から治す

2015 年 10 月 18 日 日曜日

あなたは家電が密かに注目を受けていることを知っていますか。お家で年中、自分のやりたい時に、わざわざエステに行った先で受けるフェイシャルコースみたいなお男性の肌の手入れが可能なのですから、もちろん、皆の評判になりますよね。 (さらに…)

コメントは受け付けていません。

シミを取りたい時のおすすめの方法

2015 年 10 月 14 日 水曜日

入念に紫外線を避けていても、お肌にはシミができることがあります。顔にできてしまったシミは目立つので、すぐにでもシミを取ってしまいたいと多くの人が思うものです。

紫外線を全く浴びずに日常生活を送ることは実際問題としてとても難しいですし、多少の紫外線なら受けてもいいだろうと思っている人もいます。

油断していたら日焼けをしてしまい、それがシミになる可能性もありますので、紫外線から身を守るようにしていきたいものです。顔にシミができた人の中には、若いうちは何ともなかったのに、年をとってからシミの影響が出てきたという人も少なくありません。

顔にできたシミ取りの手段として、美白成分配合の化粧品を用いるという人もいます。美白化粧品によく使われるようになって成分に、ハイドロキノンと呼ばれるものがあります。

ハイドロキノンという成分は、医療機関で処方してもらうこともできますが、市販の化粧品でも配合されているものがあり、手軽に入手できます。ハイドロキノンがシミ取りにいいのは、お肌の新陳代謝を活発にしてくれるためです。

ターンオーバーを活発にすることで、シミのもとになっているメラニン色素を体外に出し、新しい白い皮膚と交代させることができます。

ターンオーバーを促進する方法は、健康的な生活を心がけ、睡眠時間をとり、お肌の洗顔と保湿をしっかり行うことが、ポイントになっています。顔にできたシミ取りを行い、白く美しいお肌になるためには、適度な運動や、体にいい食事、睡眠の確保、ストレス発散などを心がけ、健康づくりに力を注ぐことです。

コメントは受け付けていません。

頬のたるみは筋肉の衰えが原因

2015 年 10 月 8 日 木曜日

頬にたるみができる理由に、筋肉が減った可能性が挙げられます。

筋肉の衰えによって頬のたるみ出来てしまうと、口のまわりのほうれい線が目立つようになってきます。

女性の中には、ほうれい線が深くなったら、いきなり年をとって見えるようになったという人もいます。ほおにたるみができたり、ほうれい線が深く刻まれるようになると、実際の年齢よりも年をとってみえるようになりやすいものです。

見た目の若々しさを維持するためには、ほうれい線が濃くなることは避けたいものです。ほうれい線をなくしたいと考えている女性は、少なくありません。

老いを感じさせないようにするには、目元にできる小じわ対策と並んで、口元のほうれい線対策が必須であるということができるでしょう。整骨施術を受けることで、顔のたるみ対策を行うというやり方もありますが、マッサージで肩の凝りをなくす程度のものであり、時間がたてばまた元に戻ってしまうでしょう。

同じ解消方法でも、たるみの解消効果を永続的なものにするには、顔の筋トレが最適な方法です。表情筋を強くして、筋肉が皮膚を保持する力を助けるというもので、毎日コツコツと取り組めるかどうかがポイントです。

筋トレの手順が面倒なものだったり、長い時間を要する運動にしていると、最初はがんばれるものの、長続きしないことが多いようです。顔の筋肉に広く繋がっている口輪筋を動かすことで、筋トレを行います。

口輪筋を動かすことをイメージしながら、口元を上げて、下げる運動を、毎日2回ずつ、朝晩などに5分の運動時間を確保します。頬のたるみを目立たなくするには、顔の筋トレを習慣化させて、手軽にできる運動でも続けていくことが重要になります。

コメントは受け付けていません。