ニキビ跡の種類とその原因 « あの人の基礎化粧品

ニキビ跡の種類とその原因


ニキビは思春期の時によく出来てしまう事が多いのですが、人によっては酷くなってしまい治ってもニキビ跡として残ってしまう場合があります。ニキビ跡にもいくつか種類があるので症状や原因をしっかり見ていきましょう。
まずニキビが平らになって治っていますが赤くなってしまってニキビ跡になってしまう場合があります。これはニキビが出来た時に毛穴周辺がうっ血してしまった事によって出来てしまったニキビ跡です。しかしニキビ跡では一番症状が軽い部類のものなのでどこまで目立つ事はありません。
次にシミみたいような感じになってしまっているニキビ跡です。これはニキビが出来た時に毛穴周辺の血管が切れてしまって血がにじんでしまったのが原因です。肌が色素沈着しているように見えるのでシミとん間違えられる事も多く老けて見られてしまいます。
次にクレーターと呼ばれる肌がボコボコになってしまっているニキビ跡です。これはニキビを潰してしまって悪化させた事によって皮膚組織が破壊されてしまった事により出来てしまったニキビ跡です。ニキビ跡でも一番目立つのでケアをした方がいいでしょう。ニキビ跡 ベルブラン