しみだらけの手をきれいにするのはどれ? « あの人の基礎化粧品

しみだらけの手をきれいにするのはどれ?


手の甲のシミをなんとかしたい。

そう考えてからどんな方法があるのか調べてみた。

そして私が導き出した答えは3つ

 

1.レーザー治療

2.薬(ハイドロキノン)

3.美白クリーム

それぞれのメリットデメリット

1.レーザー治療

簡単にシミが消せる

広範囲はダメ

1箇所当たり1万5千円くらいかかる

治療後はかさぶたになったり紫外線を浴びてはいけないなど制約がある。

再びシミだらけになる可能性がある

 

2.薬(ハイドロキノン)

お肌の漂白剤といわれるくらい効果があるらしい。

費用がかからない

メラノサイトの働きを弱めるため次からシミができにくくなる。

効果がありすぎてメラノサイトを破壊する可能性がある。

メラノサイトを破壊した場合、二度とメラニンが作られない→紫外線で皮膚ガンになる可能性も

白斑という色素のない病気になる可能性がある。

 

3.美白クリーム

副作用がほとんどない

比較的費用がかかる

絶対にシミがなくなるわけではない

眉唾物が多い

 

どれも一長一短。

正直選ぶのが難しい。

 

このさいと(http://dizibildirim.com/)に書かれていることが本当なら

副作用もなく美白ができてその後も手はきれいなままでいられるはず。

でも高い。

ブノワグレースクリームを選ぶのか?

 

どうするわたし。