汗に種類には2種類あるって知ってましたか? « あの人の基礎化粧品

汗に種類には2種類あるって知ってましたか?


暑くなるとうっとおしい汗ですが、実は人がかく汗には2種類あるんです。
もちろんいずれも皮膚にある汗腺という器官から出てくるのですが、
その体の部位によっても変わってきます。

その2種類とは
① エクリン腺
② アポクリン腺

になります。

エクリン腺は全身のほとんどの場所に分布しています。
その働きは主に体温調節のために汗を出す汗腺で、分泌される汗は無味無臭。

一方アポクリン腺は、体の限られた部分にあり、特に脇の下に集中して分布
しています。

エクリン腺は皮膚に独立して開口部があるのに対して、アポクリン腺は毛根に
開口部があるのも大きな違いです。

アポクリン腺から出る汗は白く濁っており、脂質やタンパク質などのニオイの
元となる成分を多く含んでいるんですね。昔のフェロモンに名残だとも言われて
いますが、現代ではワキガなどの悩みの種になってしまっています。

またエクリン腺は全身に及んでいますが、部位によって特徴があります。
手のひらや足のうらはシワとシワの間に多く汗腺があって、それ以外の部位では
シワとシワの交わるところに分布しています。

これは、手などが物を掴んだり危険回避する時の滑り止めの役割を果たしていたと
考えられているです。

一概に汗といっても人が置かれた環境に合わせて進化していったことがよくわかり
ますよね。

トリムクールの詳細はコチラ