たるみ « あの人の基礎化粧品

‘たるみ’ タグのついている投稿

ちょい足しで一気に旬顔になれる!キャンメイクのジェルライナー!

2018 年 3 月 7 日 水曜日

最近購入したキャンメイクのジェルライナーがすごく使えます!

あまり新しい化粧品、メイク方法は挑戦しないタイプですが、流行りの服を着てるのに顔がいつも通りだとなんか野暮ったいな笑と感じる事があり、最近流行りの赤を取り入れてみました。

(さらに…)

コメントは受け付けていません。

頬のたるみは筋肉の衰えが原因

2015 年 10 月 8 日 木曜日

頬にたるみができる理由に、筋肉が減った可能性が挙げられます。

筋肉の衰えによって頬のたるみ出来てしまうと、口のまわりのほうれい線が目立つようになってきます。

女性の中には、ほうれい線が深くなったら、いきなり年をとって見えるようになったという人もいます。ほおにたるみができたり、ほうれい線が深く刻まれるようになると、実際の年齢よりも年をとってみえるようになりやすいものです。

見た目の若々しさを維持するためには、ほうれい線が濃くなることは避けたいものです。ほうれい線をなくしたいと考えている女性は、少なくありません。

老いを感じさせないようにするには、目元にできる小じわ対策と並んで、口元のほうれい線対策が必須であるということができるでしょう。整骨施術を受けることで、顔のたるみ対策を行うというやり方もありますが、マッサージで肩の凝りをなくす程度のものであり、時間がたてばまた元に戻ってしまうでしょう。

同じ解消方法でも、たるみの解消効果を永続的なものにするには、顔の筋トレが最適な方法です。表情筋を強くして、筋肉が皮膚を保持する力を助けるというもので、毎日コツコツと取り組めるかどうかがポイントです。

筋トレの手順が面倒なものだったり、長い時間を要する運動にしていると、最初はがんばれるものの、長続きしないことが多いようです。顔の筋肉に広く繋がっている口輪筋を動かすことで、筋トレを行います。

口輪筋を動かすことをイメージしながら、口元を上げて、下げる運動を、毎日2回ずつ、朝晩などに5分の運動時間を確保します。頬のたるみを目立たなくするには、顔の筋トレを習慣化させて、手軽にできる運動でも続けていくことが重要になります。

コメントは受け付けていません。